弁護士 ホームページ 制作

弁護士地域一番化計画
弁護士ホームページ制作 > 弁護士地域一番化計画

ある事務所の売上げを66倍に

私はマーケティングの専門家として様々なビジネスに関わっております。

マーケティングには、USP、リスクリバーサル、コピーライティング、紹介、アップセル、クロスセル、
ジョイントベンチャーなどなど多くの方法があり、これらを複合的に活用することで有効な集客を
行うことが可能です。

インターネットを活用したマーケティングでは、ホームページが最も優れた最強のツールであり、
メルマガ、ブログ、PPC広告、SEO、LPOなど、これらのものをホームページに反映させることで、
効率良くエリアを限定した、集客を行うことが可能です。

過去に、法律業務のマーケティングの依頼を受け、ホームページを集客のツールとして
事務所の売上を66倍にすることができました。

利益率かなり良い結果となりました。

 

先ほどの売上げ66倍という数値は、私自身がマーケティング(集客全般)やマネジメント
(経営)に関して、かなり多くの時間を費やしコンサルを行った結果です。

様々な調査から始まり、調査結果に基づきビジネスモデルの提案、事務所の場所の選定から、
集客全般(ホームページの制作、新聞広告、チラシ制作など)、マネージメントに関してもコンサルを
行うというかなりハードな仕事となりました。

かなり広範囲のコンサルを行った為、かなり多くの時間を費やし、ほんの一握りの事務所だけで手一杯となり、集客で困っている他の事務所からの相談や依頼は全て断らざる得ませんでした。

 

数値には満足しましたが、過程においてはかなり不満な結果となりました。

売上げが66倍になり、その数値には満足しましたが、依頼者である先生が集客に関して、 私に頼りすぎてしまったことにより、依頼者である先生のマーケティングのスキルが向上 しませんでした。

経営者はマーケティングに関して、いつまでも他人に頼っていては、事務所経営が厳しいものになると考え、依頼者と一緒に成長していきたいと考えております。

売上げが66倍になったこのケースでは、私が事務所のマーケティングに注力し過ぎたために、依頼者はマーケティングに関して私に頼りっきりになるという結果となりました。

 

マーケティングを行う過程において、依頼者である先生は、自らマーケティングについて悩み思考錯誤することが必要であり、思考錯誤することで、マーケティングのスキルが向上し、事務所が繁栄すると考えます。

 

先生は、仕事の処理に関しては多くの経験がありますが、マーケティングに関しては あまり経験がない先生が多いのが現状です。

他力本願のマーケティングではなく、自力でマーケティングが可能となるよう一緒に成長しましょう。

 

弁護士地域一番化計画とは?

弁護士の数は増えています。

以前は、待っていれば依頼がありました弁護士業界ですが、現在は自由競争の中で競い合っています。

地域で一番になることで、多くの利益を得、次の一手を打ち続けることで未来へ向けて安定した経営ができます。

 

弁護士地域一番化計画は、地域で一番の弁護士事務所になるための計画であり、地域で一番になるための仕組みを考えました。

 

マーケティングには様々な方法がありますが、過去の経験から小規模な弁護士事務所において最も効率が良い集客方法はホームページであることが分かりました。

今後、ホームページで検索して依頼をしてくるケースはますます増えるでしょう。

ホームページを活用することで、集客を行い、マネジメントとアフターをきっちり行うことによって、 弁護士地域一番化計画を実現することが可能となります。

同時に、多くの法律を必要として困っている企業や一般消費者に、先生の存在を知っていただき、問題を解決を容易に可能となる仕組みづくりも、弁護士地域一番化計画には含まれています。

 

弁護士地域一番化計画 052-485-4061

メール相談はこちらから