対企業に有効な集客ツール

FAXDMの送信代行サービス

ホームページだけで集客するには、自ずと限界があります。
特にBtoB(Business to Business)のビジネスにおいてはホームページよりもDMやFAXDMの方が入り口としては効果的なケースが多いです。

※BtoBは、企業(business)間の取り引き。企業と一般消費者の取り引きはB to C、一般消費者同士の取り引きをC to C

先日、歯医者さんをターゲットにし、歯科の治療等の商材を販売されている方と話をしました。
その方は、歯医者さんは、ホームページで検索することはあまりなく、FAXDMやDMが効果的であると言われてました。

あなたのビジネスのサービスを利用される方が、企業なのか、それとも一般消費者なのかで、どのようなツールが集客に有効なのかが分ります。

今日は、FAXDMについて説明しますね。

FAXDMは、ターゲットにFAXを流して、ターゲットにそのFAXを読んでいただき、サービスや商品を購入してもらう集客ツールの1つです。

FAXDMは、BtoCには不向きですがBtoBに有効です。
ターゲットとなる企業などにFAXを送り、サービスや商品の購入を促します。

このFAXDMですが、いちいち自社のFAX機で送信するのは大変なので、送信代行サービスを利用するのが一般的です。
FAXDMの送信代行サービスを行っている業者を調べていると、こんなことに気づきました。

すぐに連絡をくれる業者、
かなり時間が経過してから連絡してくる業者、
リスト業者も紹介しますよと提案する業者、
何も提案がない業者

業者によって、代行費用がかなり異なります。

その他に、FAXがきれいである業者、FAXが汚く文字が不鮮明な業者

せっかく、素晴らしいDMを作成したとしても、ターゲットに届き、読まれ、購入されないと意味がありません。

既存のお付き合いのある業者以外にもいくつか業者を試しています。
後日、結果をお伝えしますね。

FAXDMも奥が深い集客ツールです。